特典の付け方にも工夫が必要!

いまやネットビジネスの世界に限らず、
あらゆるところで特典をつけるのは当たり前になってきています。

売りたい商品に特典を付けることで商品の購入を促進できるわけですから、
そりゃ売る側は特典を付けますよね。

例えば、AKBのCDについてくるメンバーとの握手券とか。
ペットボトル飲料などについてくるストラップとか。

むしろ特典が欲しくて商品を買うことも多々ありますよ。笑

他の会社との差別化を図るために色々な特典を付けているのです。

これをアフィリエイトに利用したものが特典戦略です。

ここで注意してほしいのが
「とりあえず特典をつけとけばいいんだ」
という考えではいけないということです。

いまや特典が付いていて当たり前の時代。
なので、特典の付け方にも工夫をしなければなりません。

そこで、いくつか特典戦略として考えられるものを紹介します。

コレクション形式の特典

先の例で挙げた、ペットボトル飲料についてくるストラップ。
最近ではアニメのキャラクターのフィギュアとかも付いてたりしますよね?

こういう特典って「全何種類です!」みたいになっていて、
コレクターなら特典ほしさに商品を購入してしまいますよね。

実際、僕も昔コカコーラに付いていた
ファイナルファンタジーのフィギュアを集めたくて
一ヶ月に何十本もコーラを買ったことがあります。笑

これをアフィリエイトなどに利用するなら、
自分のちょっとしたノウハウを全何回とかに別けて配布するんです。

そのときに、ある無料オファーに登録してくれた人には第1回分をあげます。
みたいに条件をつけて配布します。

あくまで一例ですが、このようにコレクション形式にすることで
特典の価値を上げることができますし、こうすることで濃いリストを絞ることができます。

購入商材のサポート特典

売りたいと思っている商材を実際に使ってみて、
効果的な使い方を解説した動画やPDFを特典にしたり、
購入者限定でその商材に関してスカイプでサポートしたりなどの特典が考えられます。

このようなサポート特典は最近では多くの人が付けているので、
具体的なところに踏み込んだサポート内容を提示することで信頼を得ることが大切になります。

こうすることで購入を考えている人に安心感を与えることができます。

おすすめ商材以外にはあまり特典を付けない

まず相手に商材を売るからには、自分で使ってみることが必須です。
自分で使ってもないのに、「これおすすめです。買ったほうがいいですよ」

なんて詐欺でしかありません。
そういう売り方をしてしまうと一気に信用を失います。

例えば、僕は自分が使ってみた商材を点数付けしています。
情報商材採点

この中でも、85点以上の超おすすめ商材に対しては特典をたくさんつけていますが
それ以外の商材に関してはほとんど売る気がないので特典は一切つけません。

特典をつけるとしても、ちょっとしたサポートをするくらいです。
そもそも「おすすめ商材以外は買う必要はない!」と言っているくらいです。

そうやって、良い商材を厳選して販売を促進する方法も有効です。

むしろ、やたらと色んな商材を売っている人もいますが、
そういう人は、本当に使ったことがあるのかどうか怪しいくらいです。

いまでは、このような特典戦略を実践していないアフィリエイターはほとんどいません。

特典を付けることは邪道だという人もいますが、
サポート特典などは購入者との距離を縮めることができたりするので、
僕は特典戦略は推奨します。

今回紹介した特典戦略以外にもオリジナルな特典をどんどん付けていきましょう!

コメントを残す