積極的にコンタクトをとってテレビ出演しませんか?

私事で申し訳ないですが、テレビに出るかもしれませんw

「なんで?なんで、テレビに出れるの?」

そう思いますよね。一般人の僕なんて普通はテレビに出れません。

しかし、僕の経歴が活きた!!


実は僕、ビジネスコンテストに参加するのにはまってた時期がありまして、
某パソコンメーカー主催のビジコンだったり、某メディア主催のビジコンとかで
優秀賞とか上位入賞取ってたんですね。

そしたら、今日その主催側からメールきて、
「某メディアが夏に特番やるんだけど、参加する気ない?」
ってきたんですよw

どうやら、「起業マインドのある優秀な大学生・大学院生」が対象だそうで、
ビジコン優秀賞経験のある僕に声がかかったようです。
「また変な特番企画してんな」って思いましたけどね(笑)

でも夏って大学院生にしたらめっちゃ忙しいんですよね。
学会やらなんやらで・・・

・・・ってこいつ自慢かよ。いちいち自慢してんじゃねーよ。
て思わないで下さいね。

この話から僕が言いたいのは、


「意識的に人とコンタクトをとることの重要性」

です。

今回、主催者が僕にこういうメールをくれたのは、
ただ僕が過去に優秀賞を取った経験があるってだけじゃないんです。

主催者とビジコン後もちょくちょくコンタクトをとっていたからなんです。
(実際に、主催者がそういう感じのことを言ってきました。)

大抵の人はビジコンが終わると、もうそれっきり。
主催者とコンタクトを取るなんて考えもしないでしょう。

コンタクトを取ることで、

・自分がどういうことに興味があるのか
・どんな考え方をしているのか
・どういう人間なのか

などを伝えることができます。

そうすることで、相手との信頼関係ができてきます。

そうなると、相手も何か新しい情報を手に入れたとき、
「あ、そういえばあいつこういうの興味あるやつだったな、ちょっと教えてやるか」
というふうになることがあります。

受身では、本当に重要な情報を逃すことになりえるんです。

「もっとコンタクト取りましょうよ!!」

やっぱり積極的な人のほうが成功しやすいですしね。
とは、言ってもやっぱりいきなりコンタクト取るのって抵抗ありますよね?

なら、とりやすいように僕から質問をしましょう。

そうですね。
「一年後にネットビジネスで月収いくらになってたいか教えてください」

ちなみに、僕は月収1000万です。

月収20万とかでもいいですし、月収1億とかでもいいです。
とりあえず、コンタクトを取ることもたまにはありだよね。
ってことを実感してもらえたら嬉しいんですよね。

もちろん、メールくれたらちゃんと返事します。
どんどんコンタクト取って、情報の受け口を広げましょう^^

PS.

大学生・大学院生の方、さきほど言ってた番組に興味ある場合、
僕にメールくれれば詳細など教えます。
よかったら一緒に参加しますせんか?有名になるチャンスですよ^^

PPS.

コンタクト、コンタクト言ってたら、
なんか目に入れるほうのコンタクトと勘違いしそうになってきました。
コンタクト = 連絡 ですw

コメントを残す