AKB48とネットビジネスの関係性!

音楽大好き、きったんです。
今日オリコンのサイトを見ていたら、『オリコン2012年上半期ランキング』(集計期間:2011年12/26付~2012年6/18付)というのが発表されていました。

トップは案の定、AKB48です。
どうやら、「アーティスト別トータルセールス」「シングルセールス」の2部門を制したそうで、

「シングルセールス」は、2年連続の上半期1・2位独占

もうさすがとしか言いようがないですね。

国内音楽の記録塗り替えすぎやないかーい!(笑)


そんな大人気AKB48のプロデューサーといえば秋元康さん。

秋元さんはいったいどんな戦略でCDを売りまくっているのでしょうか?

それは「特典」です!

AKB48のCDを買うと全国で行われる握手会に参加できたり、
選抜総選挙という一般人からの投票でAKB48メンバーの人気ランキングを争う選挙に投票できる。

その投票権(特典)を手に入れて、自分の「推しメン(応援しているメンバー)」をランキング上位にするためにファンは何枚もCDを買う。

CDだけを普通に売っても昔に比べると全然売れません。

そこで

CDに付加価値(特典)を与えることでCDをより売れるようにするんですね!

本来、付加価値というのは+α程度のものが多いのですが
AKBの場合、付加価値の投票権や握手会参加権のほうがメインになっていますけどね(笑)

喉から手が出るほど欲しくなるような付加価値を与える、それが秋元流戦略なんです!

これってネットビジネスでも同じ手法が使われてるのわかりますか?

アフィリエイターが情報商材を売るときにこの手法が使われています。

例えば、これ⇒ネットビジネス大百科

僕のレビューページなんですけどね、特典付けてますよね?
ネットビジネス大百科が1万円なのに・・・、特典の価値は総額100万円以上!

特典を付けずにネットビジネス大百科を売ってる人から買いますか?

買いませんよね?それなら僕から買うと思います!

「よし、なら僕もたくさん特典を付けて売ればいいんだ!」

特典を付けて売ることは大事なことです!

しかし、特典を付けるにしてもある程度工夫が必要ですヾ(`ω´*)ノ

そうしなければ、
今のネットビジネス界の「特典戦乱の時代」を勝ち抜くことはできません。

・・・まあ、今回はこの辺で。

一般的にネットビジネスというのは、
普通のビジネスと違うと思われがちですが、全然そんなことないんです!

今回紹介したのは一例にすぎませんが、
ネットビジネスも、普通のビジネス(AKBの戦略)も同じでしょ(*´ー`)ノ

これをわかってもらいたかったんです。

それだけで、戦略に対する視野が広がりますからね!

コメントを残す