フォローマティックモードの本質は、相互フォローではない!

ついに『フォローマティック』のレターが完成しました。

2ヶ月ほど前からフォローマティックの製作に入り、
モニターに試作版を使わせて意見を聞いては、改善改善。
その結果、究極のツイッターツールが完成したのです。

フォローマティック

おそらく、ツイッターツールでこれより優れているツールは、
日本はもちろん、世界にも存在しないでしょう。

『ネットビジネスに携わる者が求めるであろう全ての機能が備わっており、
それでいて、誰にでも簡単に操作できることを考慮したツール』

それが【フォローマティック】なのです。

それでは、
究極のツイッターツール『フォローマティック』のLPをご覧ください。

フォローマティック

どうですか?
今までのLPと雰囲気が違いすぎて、度肝を抜かれたのでは?笑

正直、僕が今まで見てきたLPは、
無駄に長いし、そのせいでじっくり読みたい項目を探すだけで一苦労。
デザインなども安っぽい上に胡散臭い…
そんなものがほとんどでした。

僕がもしLPを作るとしたら、
見やすいのはもちろん、デザインも一般ウケするような、
今までのLPにはないような斬新なものを作りたいと考えていました。

そして、それが実現できたと思っています。
(まあ、このLP作ったのはほとんど柏崎さんなんですけどね。笑)

このフォローマティックのLPを読んでもらえば分かるのですが、
やはり売りの1つは、
200個以上のツイッターアカウントを使った凍結実験により、
作り出すことができた【フォローマティックモード

特に宣伝をしたわけでもないのに、
このフォローマティックモードについての問い合わせが殺到しています。
「凍結が厳しいと言われている中、どうやってこのモード実現させているんですか?」

まあ、当然そう思いますよね。
このモードにすれば、2週間ちょっとでフォロワー2000人突破できますからね。

ある程度、ツイッターに詳しい人からは、
「2週間ちょっとでフォロワー2000人なら私もできますよ。
どうせ、相互フォローでやってるんですよね?」

みたいな挑戦的なメールもきたりしています。

残念!そんな単純なモードではありません

はっきり言いましょう!
3日もあれば1つのアカウントでフォロワー2000人突破できます。

フォローマティックモードの本質は、
そんな相互フォローみたいな誰でも思いつくような単純なものではありません。
なんたって、200個以上のアカウントによる実験で誕生したモードなんですから。

ですが、商品として売りに出す以上、安全性は必要になってきます。
なので、100%とは言わないまでも99%の安全性を確保するために
2週間ちょっとで2000人を突破するように初期値を設定しているのです。

是非、多くの人にこのフォローマティックを使ってほしいです。

LPの動画にもあるように、
「ツイッターで悩む時代が終わった」というのを実感できますからね。

フォローマティック

ではでは。

P.S.

僕のトレンドアフィリチーム生には無料で使わせているのですが、
かなり反応がいいです。

もし、先行で使ってみたいなら「是非チーム参加したいです。」
と僕に連絡くださいね。
チーム動画を見る

P.S.

「めっちゃカッコイイです!」「ここを直したほうがいいと思います。」
など何でもいいので、フォローマティックのLPの感想くれたら嬉しいです。

1件のコメント

  • 山本 修

    はじめまして!山本と申します。

    twitterのフォローマティックの興味を持って購入も考えております。

    発売は12月なので、現在は購入し入手は出来ないのでしょうか?

    あとwindows XのOSには対応していないのでしょうか?

    宜しくお願い致します。

コメントを残す