なぜGoogle Analyticsのリアルタイム解析を使わないのか?

トレンドサイトをやっていく上でアクセス解析はちゃんと利用していますか?

トレンドで成果を上げていくには、アクセス解析は必須です。

google analytics

どんなキーワードでアクセスを呼べたのか?
何時ごろにユーザは訪問しやすいのか?
などを分析することで、記事の書き方やサイトのレイアウトなどが
洗練されます。

ちなみに、あなたはどのアクセス解析を使っていますか?
忍者アクセス解析、忍者アナライズ、FC2アクセス解析など
アクセス解析のツールは調べればいくらでも出てきます。

僕は、基本的には『忍者アナライズ』を使うことを推奨しています。
その理由は、誰でも簡単に使うことができるからです。

忍者アナライズは

・ユーザがどのようなキーワードで検索してきたか
・サイトにどのくらいの時間滞在していたのか
・どれくらいのページ数を閲覧したのか
・リピーターなのか、それとも初めての訪問者なのか
・グーグルから検索したのか、Yahooから検索したのか

などなど挙げればキリがないほど色々な情報が手に入ります。
そして、初心者つにとても優しい仕様になっています。

ですが、僕自身、実は『忍者アナライズ』は使っていません。

僕が使っているアクセス解析ツールは、
Google Analytics(グーグル アナリティクス)

Google Analytics

アクセス解析に必要であろう最低限のことは忍者アナライズに備わっています。

しかし、Google Analyticsはそれに加え

・ユーザのサイト内でのページ移動の確認
・何曜日の何時に一番アクセスが多いのか
・ソーシャルボタン(ツイッターやFacebookとの連動ボタン)はどれくらい押されているか

なども分析することができるのです。
何より、広告バナーを表示しなくていいというのが嬉しかったりします。
忍者アナライズなどだと、サイトの右上などに広告バナーを表示させないといけないですからね。

そして、Google Analyticsで最も評価されているであろう機能が
『リアルタイム解析』というものです。

リアルタイム解析

今どのページがどこから見られているかが表示される機能です。

アクセスを呼ぶのに成功したキーワードがあれば、
リアルタイムでアクセスが爆発的に増えていく様子を見ることができます。

そして、そのキーワードで追加で関連記事を書きまくれば、
さらにアクセスを大量に獲得することができるんです。

というのも、アクセスを呼ぶのに成功しているということは
そのキーワードで上位表示されているということですので、
そのキーワードでさらに記事を書けば、
それも上位表示されやすくなっているということですからね。

どんどんアクセス解析を利用して、成果を上げていきましょう!

ちなみに、
アクセス解析をしっかり行っている人っていうのは意外と少ないです。
ですが、成功している人のほとんどはちゃんとアクセス解析をしています。
ここを疎かにしてはいけませんよ。

なお、『忍者アナライズ』は誰でも簡単に使えて、機能もすっきりしており、
初心者向けかなというイメージがあって、推奨していましたが、

ある程度ネットビジネスに関する基本的なことが身に付いてたり、
リアルタイム解析を早く使いたいというのであれば、
是非、Google Analyticsを導入してみてほしいです。

コメントを残す