パレートの法則を考慮した作業の効率化

パレートの法則を考慮して僕が具体的にどのように時間管理をし、
作業の効率化を図っているかについて説明します。

まず、どのように1日の予定などを組んでいますか?


「いくつかその日にやることを挙げて、これが終わったら、次にこれをやる」

のように進めていたりしませんか?

このやり方では、作業の終了時間を設定していないので、
いつまでも時間をかけてしまうことになりやすいです。

時間制限を設けていないと、人はのんびりしがちになってしまい、
気付けば1つの作業だけで、
その日が終わってしまうということになってしまいます。

実際、そういう経験ないですか?笑

そうするのではなく、
「何時までに、これを終わらせる」
というような予定の立て方をするのです。

そうすると、ある1つの作業に対してそれを時間内に終わらせるための、
さらに細かい時間配分をすることになります。

つまり、

1.その日にやることを決める
2.やることの優先順位を決める
3.それぞれの時間配分を決める

このように予定を立てるのです。

しかし、慣れていないと上手く時間配分が決めれないと思うので、

そういう場合は
まず自分がその作業にどれくらいまでは時間を割けれるのかを考慮する。

または時間がきたら、その作業を諦めて次の作業に移るなどしていくことで、
時間配分は上手くなっていきます。

ちなみに、作業の優先順位と重要度は異なります。

例えば僕の場合、毎日ツイッターの管理作業をしているのですが、
はっきり言って重要度はめちゃくちゃ低いです。
さらに作業にかける時間も15分くらいです。

なら、寝る前などにちゃちゃっとやればいいと思うかもしれませんが、
それだとめんどくさくなって、やらないことがあります。笑

なので、僕は短時間で終わる作業は優先順位を高く設定しています。
このように独自の効率の良い流れを作ることで、
さらに時間管理は上手くなります。

これで上手な予定の組み方は分かったと思います。

しかし

「これ結局パレートの法則どう当てはめてるの?実際どう効率化してるの?」
と思うかもしれません。

実は、ツイッターの管理作業は効率化していなかったときは、
1日に1時間くらい費やしていました。

色んな作業をやっていると
「はあ、こんな誰でもできそうな作業毎日めんどくさいなー」
って思ったことないですか?

僕はツイッターの管理作業やその他の作業で
何度もめんどくさいと思ったことがあります。

その時に効率化させる方法が

・ツールの使用
・外注させる(誰かにやってもらう)

この二つです。

僕はツイッターにはツールを使用して効率化させています。

ネットビジネスをやっていて稼げていない人の多くは、
「誰でもできる作業」に時間を費やしていることが多いです。

いわゆるパレートの法則でいう重要じゃない80%の部分です。

そのせいで、重要な20%になかなか時間を使えない。

そんな重要じゃないとこをいくら努力しても
なかなか成果は上がりません。

今までツールを使ったり、外注をしたことがないなら、
是非やってみてください。

効率が良くなるのがすぐに実感できますよ。

無料で使えるオススメツールとかもあるので、メールしてくれれば
そういうのも教えます!

コメントを残す