どんな商材でも特徴を活かせば、稼げるという例!

きったんが「収益サイト瞬間稼働システム」を購入したという話を
したのは覚えていますか?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B004JKTQR0/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B004JKTQR0&linkCode=as2&tag=kittan0725-22

その時の話は⇒こちら

これを買ってあげた人に
「あれからどんな感じですか?」

と聞いたところ
「全然稼げてないです。泣」

それはまずいと思ったので、
そのサイトや今までの経緯をすべて教えてもらいました。

…そりゃ全然稼げないわって感じです。


「収益サイト瞬間稼働システム」

確かにこの名前にはまったくのウソ偽りはないです。
ほんとに一瞬でサイトアフィリができるサイトを作ってくれます。

ですが、これだけで毎月10万円の収益を堅実に確保することは無理です。
はっきり言って、そんな集客力はこれにはありません。何か工夫をする必要があります。

よく、まあここまで大それたこと言ったなと思いましたよ。笑

「きったんさん、やっぱりこの商材詐欺だったんですか?」

詐欺だと断定はできませんが、
これを買った多くの方はそう思ってしまうでしょうね。
そう思われても仕方ないレベルですから。笑

でも、僕はこれで何とかして稼がせてあげたいと思いました。

だって、いくら買ってあげたといは言え、僕を頼ってこれをやったのに、
最初にやってみた商材が全然稼げませんでした!
なんてことなら、ネットビジネスの印象悪すぎですから。

そこで僕は考えました。
「ポク、ポク、ポク…」



「チ――――――――――ン!」

閃いたんです。
「あ、この方法なら意外と稼げるかも」


それは、ツイッターを使う方法です。

まず、この収益サイト瞬間稼働システムというのは
扱いたい商品のキーワードを入力する欄があって、
そこにキーワードを入れることで
それに関連した商品サイトを一瞬で作ってくれます。

つまり、キーワードを入力すれば、
ゲームを扱うサイトから美容品を扱うサイトへ一瞬で作り変えてくれるんです。

これを上手く使い、さらにツイッターを利用したんです。

ツイッターで「あー、新しいつけまつげほしい」とつぶやいている人たちがいたとして、
それが売れそうだと思ったら一瞬でコスメサイトに作り変え、
その人たちに「品揃えのいいつけまサイト知ってますよ」といった感じでサイトを紹介します。

しばらくサイトを放置します。
つけまつげ層からの集客があまり上手くいってないと判断できたら
次のターゲットを考えます。

「高性能な電動髭そりほしいな」とつぶやいている人たちがいたとして、
それが売れそうだと思ったら、一瞬で電動髭そりサイトに作り変え、
その人たちにそのサイトを紹介してあげるんです。

このように特定の商品を欲しがっている人たちをツイッターで探す
→それが売れそうだと判断できたら、その商品のサイトに早変わりさせる
→サイト紹介する
→時間を置く
→もしダメだったら、次のターゲットを探す
→…

まさに「忍法!変わり身の術」です。

ターゲットの選定が上手くいってなかっても
すぐに作り変えれるんです。
ツイッターからの集客しか考えていないので、SEOなんて気にせずに済みます。

もし、これを普通のサイトでやると…
サイトは死んでしまいます。考えただけで頭が痛くなります。

この方法を提案してあげると
「きったんさん。ありがとうございます。
まだ大金ってレベルではないですが、確実に報酬が増えています。笑」

考えが見事的中したというわけです!

やはり、ツイッターは集客に関して言えば、かなり使えます。
ツイッター様々です。笑

あと、これも言えますね。
「一見ダメな商材に思えても、
ちゃんとその商材の特徴を活かせば、工夫次第でどうにでもなる!」

商材に頼ってばかりでなく、自分で色々考えてみるのも大事ってことですね。

PS.

なんとか、その人にネットビジネスで稼げることを実感させることが
できて良かったです。

コメントを残す